事業内容

運輸課 吉⽥惠三(運輸⻑)

主に廃棄物の回収を行っています。回収する場所は会社の近隣が多いですが、前日に回収する場所をチェックして、当日にどのようなコースで回るかを必ずシュミレーションしています。

回収する現場は、住宅街であったり、狭いところでの作業が多い為、常に周りにも気を配って作業を行っています。回収するものによっては、細かい埃が出やすいものもありますので、廃棄物の扱いにも十分注意しています。

廃棄物を回収する際には、廃棄物に対して「ご苦労さまでした」と声をかけ、一礼してから回収しています。お客様に対してだけではなく、お客様が出した廃棄物に対しても敬意を払い、感謝の気持ちを込めて回収しています。誰が見ているわけではありませんが、当社のスタッフは毎回欠かす事なく実行しています。

運輸長として、他のスタッフに指示を出す事も多いのですが、その為には自分の現場だけでなく、他のスタッフの状況も常に把握するように心がけています。

業務 中野智子(主任)

主に、事務所で事務などの業務全般を担当しています。自分の業務以外にも、社員同士のコミュニケーションを大切に考え、特に新人スタッフには、教育や指導なども行っています。

また、事務所が常に明るく、元気な雰囲気になるように注意しています。例えば、お客様に対してはもちろんですが、運輸やセンターのスタッフが外から帰ってくる際にも、必ず明るく元気に笑顔で迎えるようにしています。暗い事務所には誰も帰ってきたくはないですからね。

各部門間の情報共有などは、スタッフが意識しているのでうまく出来ているのですが、更に連携がスムーズにいくように努力しています。名晃が日本一の会社になれるようにこれからも頑張っていきたいと思います。

営業 三輪浩司(次長)

私は、入社後に運輸やセンターで勤務していましたが、その後事務所に異動し、配車業務を経て、今では営業を担当しています。その為、名晃のほとんど全ての部署を経験しています。その経験を活かして、全体のリーダーという立場で皆を引っ張っていけるように日々努力しています。

営業担当ですので、更に会社の売上を伸ばしたい、という気持ちはもちろんありますが、決して営業だけで仕事が成り立っているものではなく、現場の力がとても大事です。継続してお客様に満足して頂きながら当社サービスをご利用して頂けるように、現場スタッフと一体となって協力して業務を行っています。

厳しい業界の中ではありますが、お客様そして当社スタッフの幸せを考え、これからも皆様に信頼して頂ける会社を目指していきたいと思っています。

輪之内リサイクルセンター 山田健次(副センター長)

当センターでは、回収された廃棄物を徹底的に選別し、「安全」「迅速」「確実」な処理を行い、可能な限り多くの資源をリサイクルしています。

私は、元々運転手をやっておりましたが、その経験をいかして、運輸課との連携もしっかり取りながら、きっちりと時間や規則を守り、お互いに仕事がやりやすい環境をつくるように努力しています。また、当センター内も清潔さが保てるように、毎日こまめに清掃を行い、定期的にメンテナンスも行っています。

当社のスタッフは、常に次の段取りを考え、時間を意識するように動いていますが、今は特に業務の「時間短縮(時短)」を目標にして行動しています。

page top